Top >  スワップポイントの賢い狙い方とは?

スワップポイントの賢い狙い方とは?

スワップポイントとは、「2国間の金利差」を利用して利益を狙う方法ですが、レバレッジを上げていない限り、比較的安全に利益を狙えますし、仕組みも分かりやすいため、多くの方がポジションを建てておられることでしょう。

しかしスワップポイントは、あくまでも「コツコツ型」の取引です。決して利回りは大きくないんですね。しかし、「賢いスワップポイントの狙い方」もありますので、その方法を紹介していきましょう。

第一に、「スワップポイントで有利な業者でポジションを建てる」ということです。スワップポイントは、業者によって少しずつ違います。したがって、最も有利な業者にスワップポイント専用のポジションを建てて、変動差益狙いは別の業者で行っても良いのです。

次に、「ペアにする外貨が、対円で安い時に買う」という方法もあります。たとえば、スワップポイント狙いで人気の「南アフリカランド/日本円」のペアですが、このペアで円高のタイミングを狙って、ポジションを建てておくのです。すると、スワップポイントが毎日入って来るだけでなく、将来的な決済時に、変動差益による利益もプラスされる可能性があるんですね。

一方、円安時にポジションを建ててしまうと、せっかくの金利の利益が変動で吹っ飛んでしまう可能性もあります。とくに、レバレッジを5倍程度に上げている場合は注意が必要でしょう。

「スワップポイントで有利な業者を選び、なおかつ、円高時にポジションを建てる」を実践しておけば、多少でも利益額は大きくなると思いますよ。